将棋戦法、小ビン銀の巻 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法、小ビン銀の巻

こんばんは、ミッドです。

お伝えすることを忘れておりました。全開で桂馬の活用方法の説明はフィニッシュと
させて頂きます。今回からは銀の活用法をご紹介致します。
さて、今回のテーマは将棋戦法、小ビン銀の巻です。将棋用語で
駒の斜め前と斜め後ろ を小ビンといい、敵軍の駒の小ビンに銀を打つことを小ビン銀と
いいます。
対局の終盤 になると度々使われる手筋です。それでは下の図をご覧ください。


1210261.jpg

対局も終盤ですね。詰みまであと少し。こちらが先手、持ち駒はこちらに銀1枚です。
この展開で持ち駒の銀を使わない手はありませんよね。


1210262.jpg

先手→4二飛成、後手→3二銀、先手→3三銀打!詰み直前です。最後の3三銀打が
小ビン銀です。
もう王は助かりません(一_一) しかし、この3三銀打を誤って3一銀打として
しまうと、後手→2一王で逃げられて しまいます。詰みではありませんね。

ここまでくると焦る必要はありません。じんわり、 じんわり・・・相手を追い詰めましょう(笑)

もうひとつ、下から打つ小ビン銀を下子ビン銀といいますが、これは次回ご紹介させて
頂きますね(^^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

この記事へのコメント

- ksm.@てらぱ! - 2012年10月26日 18:39:40

こんばんは。
よく将棋できる方からは「駒の動かし方わかってれば打てるよー」なんて言われるのですが、まだまだ道のりは長そうです。。。

ksm.@てらぱ! さん - ミッド - 2012年10月27日 20:16:48

コメントありがとうございます。

焦らずに、少しずつ覚えていってください(^-^)

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。