諦めない男、パートⅡ : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めない男、パートⅡ

こんばんは、ミッドです。毎度御世話になります。
今回のテーマは王手からの逃げ方パートⅡです。飛車と角という大駒に王手されたときの
対処法をお話します。



121006.gif

まずは飛車に王手された場合です。持ち駒が一つもない状態です。このようなとき、銀を真上に進めれば王手を防げるだけでなく、相手が銀を取ったとしても 王で飛車を取ることができます(^-^)しかし銀を斜め前に進めてしまうと、金をタダ取りされてしまいます。。。これは絶対にダメですね!



129030-4.gif


今度は角に王手されたときです。持ち駒に香車があることにしましょう。この場合、香車を打って角の動きを止めれば王手を防げます。敵軍はこの状況になると さすがに角を突っ込ませることはしないでしょう。そんなことをすると王の
餌食になることは明らかですからねー。

このように大駒に王手をされると非常に焦るかもしれませんが、壁をつくることで対処できるパターンが多いので冷静に対処しましょう。もし敵軍の飛車や角を ゲットすることができれば、王手から一転!形勢逆転できるかもしれません。そのためには持ち駒を有効に活用することがいいのかもしれませんね。


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^)



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。