将棋戦法!王の守り方 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法!王の守り方

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法!王の守り方です。それでは下の写真を御ご覧下さい。

120929-7.gif

これは穴熊囲いという戦法です。敵軍が居飛車戦で挑んできた場合に使われる守りの一つです。王が自軍の駒にガッチリ囲まれて、例えるなら熊が穴の中で冬眠するように見えることがこの名前の由来だそうです。。。この名前を考えた人の想像力には脱帽です。私にはとてもそうはみえません。
※7七角と7八金は攻めていきます。穴熊の中には含まれていません。紛らわしい写真で申し訳ございません
ご覧の通り、鉄壁のディフェンスには違いありません。が、この形に持っていくまでに時間が掛かり過ぎるのが弱点ですね。私のような初心者の場合、「よっしゃ!居飛車で攻めてきたな?だったらこっちは居飛車穴熊囲いで応戦して
やるぜ!」と形を作っている途中で崩されてパニックに陥る、そんなことになることもありました。。。







120929-8.gif

続きまして、居飛車戦でよく使われる「金矢倉」をご紹介します。数ある種類の矢倉囲いの中でも、一番よく見られるのがこの金矢倉です。基本的には、金2枚と銀1枚で囲みをつくります。それを桂馬、香車、歩でサポートしてどこからの攻めにも強い配置にします。






120929-9.gif

金1枚と銀2枚で囲みをつくった「銀矢倉」はこのような配置です。



代表的な囲いはまだありますので、続きは後日にさせて頂きます(^-^)




今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼します

この記事へのコメント

- 巴 - 2012年10月02日 21:12:13

こんばんは(・∀・)

もう囲いの話に入ったんですか!(*゜Q゜*)
自分が振り飛車しか指さないので
相手も矢倉を組んでくれなくて
矢倉囲いと戦ったことは無いですね(笑) 多分ww

本日は二枚落ちで戦ってもらいましたが、
駒落ちにも定跡あるらしいですよね。
将棋って奥が深いです……

巴さん - ミッド - 2012年10月02日 22:20:16

コメントありがとうございます。

囲いの話には入りましたが、まだまだ勉強中の身。上級者の方から見たら「ん?順番おかしくない?」と
思われるかもしれない順番でブログ展開していきます( ^^) _U~~

貴重なご意見ありがとうございました<m(__)m>

二枚落ちでもツワモノはツワモノなんですね。。。

- yu-ka - 2012年10月02日 23:41:41

懐かしいな~
むかしやってましたよー
もうほとんど忘れ去りましたが←
ですが正座で背筋伸ばして緊張しながら駒を進めるのは好きでした

私は顔に出やすいので、すぐに頭の中を読まれるんですがね(汗)

yu-kaさん - ミッド - 2012年10月02日 23:55:13

コメントありがとうございます。

むかしやってたんですねー。機会があったらまたやってみては?

わたしもすぐに顔に出てしまうタイプです。。。

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。