将棋戦法!金の動かし方 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法!金の動かし方

こんばんは、ミッドです。

お陰さまで、このブログは30回目を迎えることができました!これも一重に皆さまのおかげでございます。
ありがとうございます今後ともよろしくお願い致します。

今回のテーマは将棋戦法!金の動かし方です。下の写真をご覧下さい。



120929-1.gif

金は王の隣にいます。それはなぜでしょうか?金が王を守っていれば、敵の攻めをがっちり防ぐことができるからです!金二つで王を守れば、王の守りが強くなります。
将棋を考えた人は「金は王を守るために配置しているんだから、その役目を全うさせるようにっ」という声が聞こえて
きそうです。しかし、その能力をいかして攻撃に参加することももちろんあります。攻撃力もなかなかのものです。






120929-2.gif

ここで金と銀で比較してみましょう。持ち駒に金と銀を持っているとしたら、上記のような場合はどちらが効果的か?を考えてみます。右は銀を打った場合です。これは王が横に逃げてくれれば詰みですが、斜め前に出てくることができるのでまだ詰みではありません。
一方、左は右の場合と同じ位置に金を打ったところです。金は横にも動けますから、王は逃げ場がありません。これを「頭金」といいます(ローンみたいですね)。
「金は守り、銀は攻め」という固定概念をなくしてみるのもいいのでは?というシーンですね(^^)




今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次は40回を目指して頑張ります(^◇^)


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。