将棋戦法「香車の動かし方」 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法「香車の動かし方」

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法「香車の動かし方」です。↓をご覧ください。


120923-7.gif



対局スタート直後は香車は前に一歩しか進むことができません。このままでは宝の持ち腐れです。香車は別名「槍」とも呼ばれているほど直線の動きは鋭いものがあります。その能力を発揮させるためには、目の前にいる歩を前進させて香車の動ける範囲を増やすことが必要になります。





では香車の具体的な使い方は?↓↓↓


120925.gif



このような場面です。持ち駒の状態にある香車を敵軍の銀の背中に打ちました。銀は後ろには動けませんのでここは安全地帯ですね。香車の攻撃範囲に角がいます。
これはしてやったり!のパターンですよ(^◇^)敵軍は角を生かすためには逃げるしかありません。しかし逃げてしまうと金を失うことになり、かつ自軍の香車は成る事ができます!。かといって角をそのままにしておくと、こちらが角を
「遠慮なく頂きます」ということになります。その場合は香車を失うことにはなってしまいますが、角を手に入れることができるのは大きいと思います。
敵軍にとっては究極の選択を迫られることになる(少し大げさかな?)んですねー。

このように前にしか進むことのできない不器用な香車ですが、ここぞ!というタイミングでとんでもない力を発揮する頼もしい存在になってくれます。






今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。