将棋戦法の入り口。敵軍のエサに釣られてはダメです。 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法の入り口。敵軍のエサに釣られてはダメです。

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは無駄にやられてはダメです。下の写真をご覧ください。



DSCF0100.gif




自軍の銀が勢いよく攻めています。少しずつ敵の守りが強くなってきました。さて、この後どうしようか?という場面で敵軍が銀の目の前に歩兵を打ってきました。さてさて、ここはどうするべきか?
勢い余って歩兵を攻め落とすと敵軍の術中にはまります。次のターンで銀が討たれてしまい、敵の戦力として吸収されてしまいますよね。
これは目の前のエサにつられて、それを食べたが為に自分が人間のエサにされてしまう魚のようなものです。自分からわざわざ損をしにいくようなものです。このようなことをやってしまうと勝つのは難しいです。。。

目の前に簡単に取れそうな駒があったとしても、「これは敵軍の罠じゃないか?」と用心することが大切です。将棋盤全体を隈なく見渡して、それでも問題なければありがたくいただきましょう。見落としがちなのは遠くにいる飛車や角ですかね。私は何度もやられた経験があります(-_-;)
あと、敵軍の持ち駒にも要注意です。持ち駒も見落としがちになってしましますが、これまたクセモノな存在です。



今日はこの辺で失礼します。今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。