これをやってしまうとアウト! : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これをやってしまうとアウト!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋の反則行為です。

あ、そんなに構えなくても大丈夫です。将棋の反則は少ししかありませんの
で、さらっとご説明致します。

代表的なものは何といっても二歩ではないでしょか?その名の通り、同じ縦
の列に歩が二つあることを言います。この手を打つと恐ろしいことに・・・
その場で反則負けとなりますので注意が必要です(-_-;)うっかりミスには
気をつけましょう。下段に歩が有ると見落としがちになりますので。なお、
歩が成った「と」と歩が同じ縦の列にあっても二歩にはなりません。


次に紹介する反則行為は打歩詰めです(私はこれは最近知りました)。持ち
駒の歩を打って、それで王を詰むことを言います。歩以外の持ち駒で詰んでも
反則にはなりません。なぜこれが反則なのかは分かりませんが、ルールなんで
受け入れるしかないです。


続いての反則行為は下記を参照下さい。


120917-3.gif





持ち駒を上記の場所に打つと身動きがとれません。歩、香車、桂馬はこの状態に
なりえます。こうなってしまうと駒が可哀そうです。例えるなら「信号に引っか
かって横断歩道の上で停車してしまい、歩行者にやたらジロジロ見られてしまう
運転手」より居場所がないです。私からお願いです。そんなことしないでください(泣)



今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。