駒の動かし方~前編~ : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒の動かし方~前編~

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは駒の動かし方(歩、香車、桂馬、銀) です。

最初に紹介するのはです。歩は前に一マスずつしか進めません。動きが遅く、左右にも行けません・・・が、成ると
金と同じ能力になります。一介の歩兵が金に昇格するんですから、大幅な戦力アップになりますね。



歩兵




続いては香車です。香車も前にしか進めませんが、端から端まで一気に移動できる機動力が最大の武器です。
きっさきの鋭さをもじってなのか「槍(やり)」とも呼ばれています。香車も成ると金と同じ能力が備わります。
が、香車の能力は失われます。


香車



お次は桂馬です。全駒の中でもトリッキーな動きをします。現在地から二段前方の左右いずれかに進みます。桂馬も
後方には移動できません。敵味方関係なく、飛び越えて移動できます。桂馬も成ると金と同じ動きができます。
桂馬も成るとその能力がなくなります。



桂馬



続いてはです。銀は前方と左右斜め前、斜め後ろに移動できますが、真後ろと左右には移動できません。少し不器用
に感じるのですが、格言に「攻めは飛車と銀で」と言われる通り、攻撃の要となる頼もしい存在です。
銀も成ると金と同じ動きができるよになる半面、銀の能力である斜め後ろへの行動が不能になってしまいます。


銀



続きは後日にさせて頂きます(^-^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。