知らないと恥?・・・将棋の駒の並べ方 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないと恥?・・・将棋の駒の並べ方

こんばんは、ミッドです。

今日は将棋の駒の並べ方について語ら
せて頂きます。

並べ方と聞いても「そんなのどうでもいいのでは?」と言う方もおられるで
しょうが、なかには綺麗に並べているか気にする人や、並べる順番を気にす
る対戦相手(特に玄人?)に出くわした時に、駒をきちんと順番通り並べな
さい、とでも言われた日には嫌な思いをしてしまうと思います。ですから、
知ってて損は無いと思います。ので、お付き合い下さいませ。


120912-1.gif



並べ方は上の通りです。対局に先立ちまして各駒を置く位置は決まっていま
す。勝手に飛車を先頭に配置してはいけませぬ。また、マスからはみ出るな
んてもってのほか。そこは気を付けましょう。並べる順番ですが、こちらは
配置とは違い規則はさだめられていません。先日触れた大橋家、伊藤家では
ちゃんと決められているそうです。ちなみに伊藤家の並べ順番ですが、
「王、金、銀、桂馬、香車、角、飛車、歩兵」の順です。きっちり並べてく
れるあなたを見て、相手は嫌な気持ちにはならないはずです。しかし・・・



120912-2.gif



↑こんな並べ方をされたらどうでしょか?私は神経質ではありませんが、さすが
に嫌ですね(;一_一)短気な人なら対局を拒否されたりするかも!?気を付けた
いですね。将棋を楽しむためにも(^-^)



今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。それでは失礼します。















この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。