単純明快。将棋のルールとは? : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純明快。将棋のルールとは?

こんばんは、ミッドです。

今回は引き続き、将棋のルールについてお話させて頂きます。

各駒の動かし方は後日お話するとして将棋の目的、つまり相手に勝つためには?
それは相手の王将を「詰む」こと!です。
では「詰む」とは?王将が次に相手の駒で取られる状態になっているとして、
どこにも
逃げられない、また自軍の駒で防御することもできない状態の事を言います。
↓のような場合をいいます。


120910.gif




まあ、現実的にはこんな詰みはないとは思いますが。
この場合、王が左右に逃げると銀に討たれてしまいます。では右前、左前に逃げたとしても
金に討たれてしまいますよね。あるいは王自ら銀も討っても金に成敗されてしまいます。
この状態を「詰み」といいます。これで試合終了です。私のような初心者ですとここまで
追いつめられて初めて参りました!と言って負けを認めますが、プロ棋士は詰みの状態の前で
既に自分が負ける事が分かるようですので、その前に降参しているみたいです。途中で負ける
のが分かるのって凄い、とも思います。


今回はこの辺で失礼します。最後までお付き合い頂きまして、ありがと
うございました。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。