2012年10月 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法 シリ金

こんばんは、将棋初心者のミッドです。

本日のテーマは将棋戦法、シリ金です。 敵軍の駒の真後ろに金を指すことを
シリ金といいます。
シリ金は相手を詰ませたいときに度々使われる手です。 単独ではなく、
飛車のような強力な駒と連携することで威力が倍増します。下の例をご覧ください。


121031.jpg

先手→1一金打のシリ金で王手をかけました(^-^)このあとの展開としては・・・
後手→同飛、先手→同竜、後手→同王、先手→3一飛打、後手→1二王、先手→2一飛で詰みです。

このように利用度の高い実践的な手筋だと思います。覚えておくと得をするはずです(^◇^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m
スポンサーサイト

将棋戦法 小ビン金

こんばんは、将棋初心者のミッドです。

今回から数回に渡って金の活用法をご紹介致します。 本日のテーマは
将棋戦法、小ビン金です。 敵軍の駒の斜め前(小ビン)に指すことを
小ビン金といいます。
先日小ビン銀をご紹介しましたが、それが金に変わったものです。
小ビン銀ほどの機会はないと思います。金は斜め後ろには動けませんので、小ビン金
という手はありません。では、具体的な例を ご覧下さい。


1210301.jpg

先手→3三金打の小ビン金で王手をしました!これが決定打となります。このあと
後手→3一王しか道はありません。 4二金打で詰みます。

金は自軍の王のボディーガードがメインの仕事ですが、持ち駒としての存在感は攻撃面の
場合にも絶大です。手に入れたら どんどん攻めていきましょう(^-^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

将棋戦法、シリ銀

こんばんは、将棋初心者のミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、シリ銀です。

敵軍の駒の真後ろに銀を指すこと、それがシリ銀です。 銀は真後ろに動けませんが、
ハラ銀同様に間接的に攻撃するといっていい手筋ですね。 銀の斜め後ろに動けると
いう点をうまく利用した戦法です。下をご覧ください。


sirigin.jpg

先手→2一銀打を指しました。これで対局終了といっていいと思います(^-^) これ以降の
展開としては・・・後手→3一金打、先手→3二銀成、後手→同金、 先手→2一金打で華麗
なるフィニッシュです(^O^)/

今回の例では、最終的には金で詰みました。銀の将棋戦法をお話しているのにも かかわらず!
銀には少し気の毒な事をしてしまいました(-_-;)

金は基本的には守備要員です。となると、攻撃は銀に頼るのが正解だと思います。 横と真後ろ
に動けないという短所はありますが、それを他の駒との連携で上手に 補っていきたいですね。

さて、4回に渡って銀の戦法をご紹介しました。いかかでしたか?今回で銀の戦法は 終了と
させて頂きます。ありがとうございます。 次回からは金の戦法をご紹介致します。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

将棋戦法、ハラ銀

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、ハラ銀です。 敵軍の駒の横を将棋用語でハラと
いいます。そのハラに打つ銀をハラ銀といいます。 「ん?銀は横に動けないよ?」と思われる
かもしれません。しかし、終盤戦でよく用い られる有効な手筋です(^-^)下をご覧ください。


haragin.jpg

先手→2二銀打のハラ銀を指したところです。敵軍はどのように対処するでしょうか? 残念!もう
なす術がございません。見事に詰みました。2二銀は桂馬にしっかり守られ ていますので手出し
はできません。どこに逃げても竜と銀の縄張りの中、ということです。

銀は横に動けないというイメージが強すぎると、この手は指せません。その挙句、先手 →4一銀打
と王手をかけても後手→3三玉で逃げられてしまいます。

このように、固定概念にとらわれずに将棋を指せるようになる!これができれば上級者に 近づける
かもしれません。。。このことは銀だけでなく、他の駒を使うときにも言える ことだと思います。頭を
柔らかく、柔らかく・・・を忘れないようにしたいですね。

あ、偉そうなこといってますが、私はまだできません(^O^)/

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

将棋戦法、下小ビン銀

こんばんは、ミッドです。
今回のテーマは将棋戦法、下小ビン銀です。 敵駒の小ビンを下から攻める
のが「下小ビン銀」です。この手筋は対局終盤の王将を詰める ような場合に絶大な威力を発揮
します。それでは下をご覧ください。


shitakobingin2.jpg

詰みまであと一歩です。ここで持駒の銀を活用することにしましょう。 3一銀打を指しました。
これで詰みです。これこそ今回のタイトルである下小ビン銀ですね。 王はあえなく白旗を挙げました。

3一銀での下小ビン銀で詰んだわけですが、これを3三銀の小ビン銀と指すとどうでしょうか? 同桂に
取られて詰めず・・・勝利が遠のいてしまいました(;一_一)
このように、同じ小ビン銀であっても指す場所によっては状況がコロッと変わってしまいます。 どう指す
かはあなた次第です(都市伝説の人のマネをしています)。

今回の手筋のようなことは、初心者レベルの私でも何度もありました。しかし、こう指すと 「下小ビン銀」
という呼び名があるとは知りませんでした。細かいところまで名前が付いている んだなーっと知ったとき
には感心しました。

今回の例のように、対局終盤で持駒に銀があるとします。その状況で「下小ビン銀」という名前を 覚えて
おけば、その戦術を思い出すことができると思います。それができると有利になると私は 思います(^-^)
できれば考えずにサッと指せるようになりたいです。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

将棋戦法、小ビン銀の巻

こんばんは、ミッドです。

お伝えすることを忘れておりました。全開で桂馬の活用方法の説明はフィニッシュと
させて頂きます。今回からは銀の活用法をご紹介致します。
さて、今回のテーマは将棋戦法、小ビン銀の巻です。将棋用語で
駒の斜め前と斜め後ろ を小ビンといい、敵軍の駒の小ビンに銀を打つことを小ビン銀と
いいます。
対局の終盤 になると度々使われる手筋です。それでは下の図をご覧ください。


1210261.jpg

対局も終盤ですね。詰みまであと少し。こちらが先手、持ち駒はこちらに銀1枚です。
この展開で持ち駒の銀を使わない手はありませんよね。


1210262.jpg

先手→4二飛成、後手→3二銀、先手→3三銀打!詰み直前です。最後の3三銀打が
小ビン銀です。
もう王は助かりません(一_一) しかし、この3三銀打を誤って3一銀打として
しまうと、後手→2一王で逃げられて しまいます。詰みではありませんね。

ここまでくると焦る必要はありません。じんわり、 じんわり・・・相手を追い詰めましょう(笑)

もうひとつ、下から打つ小ビン銀を下子ビン銀といいますが、これは次回ご紹介させて
頂きますね(^^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m

格言に学ぼう。桂馬の高跳び歩の餌食

こんばんは、ミッドです。

将棋を指す夢を昨晩みました。駒の動かし方をド忘れして大恥をかく・・・そんな夢です。
ショック!ミッド的にかなりショック!まあ、気を取り直してがんばります。

今回のテーマは格言に学ぼう。桂馬の高跳び歩の餌食です。
将棋には沢山の格言があります。桂馬は駒を飛び越えることのできる唯一の存在です。
ですから果敢に攻め込みたくなりますよね。そんなときにこの格言を思い出して欲しい と思います。
桂馬の高跳び歩の餌食を表現すると下記のようになります。


121025.jpg

桂馬で敵軍の懐に潜り込もうと進撃しました。しかし敵軍の銀が桂馬に応戦せんと 出てきました。
こうなってしまうと桂馬はアウト!逃げようがありません。後退が できないのが桂馬の泣き所です・・・。
このあとは、敵軍は2四銀と引いて難なく 逃れることでしょう。

桂馬はスイスイ進むことができます。敵陣にあっという間に突入可能です。しかし、 この桂馬の高跳び歩の
餌食という格言は「おいおい、桂馬をもっと大切にしなさいよ」 と警告してくれています。先日お話したとおり、
桂馬を敵軍に取られると非常に 厄介な存在になりますから気をつけるべきでしょうね。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致します(^O^)/

その桂馬、成るのは早い!

こんばんは、ミッドです。

皆さん、風邪引いてませんか?我が町福岡は寒暖の差が12度もありました。 これは
「どうぞ、好きなだけ風邪を引いて苦しんでください(笑)」という お天道様の声が聞こえて
きそうです。今のところ大丈夫ですが( ^^) _U~~

今回のテーマはその桂馬、成るのは早い!です。 敵陣に侵入すると、
すぐにでも成りたくなりますよね。大抵はそれで正解だと 思われます。しかし、桂馬に限っては
そうでない局面が多いのではないでしょうか? 例えば、次のようなパターンです。


121023.jpg

3三桂不成・・・!桂馬好きにとって憧れの・・・王手飛車取りです!ぱっと見では 「おや?
王手のみでは?ミッドは落ちたな」と言われるかもしれませんが、桂馬が移動 したことで
敵軍の飛車に通じる角の道が開きました。このようなオシャレな両取りも ありですよね(^-^)

このような素敵な手になったのも、桂馬が成らなかったからです。もし焦って成って いたら、
王手はおろか飛車にもあっさり逃げられることでしょう。 桂馬で敵陣に侵入した場合は、一息
いれてじっくり辺りを見渡してみて下さい。 もしかしたら、思わぬ発見があるかもしれません。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼致します(^^)

番外編!トラックバックテーマ 第1534回「子どもの頃にやった失敗」

こんばんは、ミッドです

今日は風に当たると寒い!と感じました。そろそろ冬服を準備せねば。。。

さて、今回は初めての試みです↓↓↓

こんにちは!FC2ブログトラックバクテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「子どもの頃にやった失敗」です。私は全く覚えてないのですが、ほうじょうは子どもというかおそらく幼児の頃に、パン屋さんのパンを勝手に食べてしまったことがあるらしくもういい歳なのに、未だにそのネタを引っ張りだしてこられて親にいじられます。私は覚えていないのに……。パン屋さんごめんなさい(もちろんお金は親が払いました)子供の頃っ... トラックバックテーマ 第1534回「子どもの頃にやった失敗」


たまには将棋から離れて、トラックバックテーマについて語りたいと思います。

子供の頃の失敗、思い出したくない記憶が次々とよみがえってきます。。。私の少年時代の、否!
人生最大の失敗は「6歳のとき、幼稚園のお泊り保育の夜にウンコさん漏らした」ことだと思います。

泊まった場所はいつも通う幼稚園なのですが、そんなことは関係なし、果てしなく漏らしました。
ここからが問題なんです。先生が私の漏らしたウンコさんを適切に処置するために、園児全員を別の
階に移動させました。


いくら何でもやりすぎやろ?せめて隣の部屋でいいやん!?

まあ、100歩譲ってここまでは許そう。しかし、6歳にして私は世間の厳しさを肌で感じることになる。
お泊り保育が終わると、先生はいつものように保護者あての連絡帳を園児に配った。

それを帰って読んでみると。。。「ミッド君が緊張のせいか、ウンコを漏らしてしまいました」
おい!これ完全に馬鹿にしてるやろ!?

その日に飲んだ三ツ矢サイダーは、いつもよりショッパイ味がした。

PS、これはノンフィクションです。作り話ではありません。

将棋戦法、桂馬を使って両取りしよう!

こんばんは、ミッドです。
今回のテーマは桂馬を使って両取りしよう!です。

香車と角と飛車の三種類の駒は、邪魔ものがいなければ進行方向に向かってどこまでも 移動できます。
ですから離れた位置からでも敵軍の駒をゲットできますよね。

しかし、合駒で防がれてしまうことも多々あると思います。 この合駒をものともせずに飛び越えることが
できるのが桂馬の優れた点です。この能力を 存分に活用し、両取りをかましてやりましょう!下の例を
ご覧下さい。


121022.jpg

1は目の前の桂馬を飛び越えて金をゲットできます。敵軍は金を両方とも守ることは できません。
この場合ですと桂馬が成りで俄然有利になります!

2は飛車角両取りですね。このように大駒二つに対して両取りをかけることができる のは桂馬
だけです。こうなるとしめたものです(^◇^)

ですがこれらは相手にも言えること。桂馬を取られた場合には両取りには注意しましょう。
相手から「王手、飛車取り」の両取りを食らうと。。。精神的にも戦略的にも計りしれない
ダメージを受けます(;一_一)そういう意味では、桂馬を簡単に敵軍に渡すわけには 行きませんねー。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼致します(^^)

将棋戦法、香車で飛車を攻撃する!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは香車で飛車を攻撃するです。 飛車を撃沈するのにも香車はもってこいの駒と言えます。
香車に攻められると、場合によってはですが飛車とはいえお手上げです。 どこまで後退しても香車の
利き筋ですから、どうしようもありません。それはどのようなときか?具体例をご覧ください。


hisyakougeki1.jpg

こちらが先手、持ち駒はこちらが歩と香車が一枚、相手は無しです。後手→8七飛成と、相手は果敢に
攻めてきました。しかしこれは、 あまりにも無謀すぎですね。


hisyakougeki2.jpg

先手→8八香打と指しました。これで竜はどうしようもありません。せめてもの抵抗は7七銀を取るくらい
ですので、こちらの大勝といえると思います。 香車の能力を活かした、上手い活用法といえます(^-^)

しかし、もしここで先手→8八歩と打ってしまうと竜を逃がしてしまいます。この結果 からして、香車の
利点を再認識することができました。 香車は普段の定位置にいると、なかなか使いにくいですよね。
前以外は一歩も動けないし。。。しかし「槍」と呼ばれるように、持ち駒になると協力な武器になります。

さて、今回で香車の活用法は終了とさせて頂きます。次回からは桂馬の活用法をお話します。お楽しみに!

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼致します(^^)


香車を軸に集中攻撃

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、香車を軸に集中攻撃です。

なんとも分かりやすい戦法の名前です。他の駒と力を合わせて敵陣に一気に攻めようとするとき、香車は
すばらしい 活躍をしてくれます。集中攻撃の重責を果たしてくれます。前進しかすることができない不器用な
香車ですが、まっすぐ 進むことに関しては飛車と同じ能力の持ち主ですから、その能力を活かしましょう。
特に言えるのは、敵玉の頭に狙いを定めたときの香車の威力は絶大!です。下をご覧ください。


syuutyuukougeki.jpg

こちらが先手、持ち駒はこちらに香車が一枚、相手は無しです。先手→8八香打を指しました。このあと
どうなるか? 実はこの先手→8八香打で勝負は決していました。詳細は以下の通りです。
先手→8三香成、後手→同桂、先手→同馬、後手→同銀、先手→同飛成、後手→同玉、先手→8四歩、
後手、9三玉、 先手→8五桂、後手→8二玉、先手→8三銀、後手→7一玉、先手6三桂打・・・

以上で詰みです。 もちろん、私がこのように先の先まで読めたわけではありません。偶然にも香車を
打ったら、このような展開になってくれました(^O^) これを狙ってできたらいいですね(^-^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼致します(^^)

将棋戦法、田楽刺し!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、田楽刺しです。

同じ筋に相手の駒がいくつか並んでいる場面があったとします。そのようなときに香車を打つと
効果テキメン僕○○○○です。 形がそれに似ているところから「田楽刺し」といわれているようです。

ちなみに田楽をネットで検索すれば、美味しそうな画像がたくさん表示されます(^^ この手が決まれば
気分爽快です(^-^)打たれた方は血圧が上がるかもしれませんが・・・。
ではその問題の手をご覧ください。↓↓↓


denngakusasi.jpg

こちらが先手、持ち駒はこちらに香車が一枚、持ち駒は相手に歩が一枚あります。
先手→2五香打を打ちました。これが田楽刺しです。相手は角を逃がすわけには行きません。 もし逃げて
しまったら先手→2二香成り、で攻撃の要である飛車を取られてしまうからです。その後は桂馬と香車も
危うくなります。
では、後手2三歩で受けてきたら2四香で、角と飛車の交換になります。どちらにしても先手が断然有利に
なりました(^O^)

このように田楽刺しは私のような初心者でも比較的簡単に指せる手だと思います。
持ち駒に香車があるときには、田楽刺しを意識して みてはいかがでしょうか?

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼致します(^^)

将棋戦法、焦点の歩。

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、焦点の歩です。

なにやら深い意味が込められているような名前のように感じます。この戦術とは?
二つ以上の駒の利き筋に打つことを「焦点の歩」といいます。
これにより、 相手の力を半減させることができます。下をご覧ください。


syoutennnofu.jpg

こちらが先手、持ち駒は歩が一枚です。後手→8四角で王手されました。
そこで、先手→6六歩で王を守りました。この6六歩が焦点の歩です。
角の王手を防ぐことができましたし、後手→同飛で攻めて来ても・・・なんとか
王は生き延びることができますね。 敵陣で玉が嘲笑うようにこちらを見ています。
ハラワタが煮えくりかえるとはこのことでしょうか(笑)でもここは耐えましょう。

ご覧の通り焦点の歩は、相手の駒の総力を分断することができます。
今回は窮地に追い込まれた状況をなんとか打破する場面でしたが、こちらの形勢が
有利 な場面にもこのようなことはあると思います。是非活用してみてください(^-^)

8回に渡って歩の活用法をお話させて頂きました。いかがでしたか?
説明下手で分かりにくいところも多々あったと思いますが、これらの戦略を覚えておけば
棋力アップを期待できると思います。

次回からは香車の活用法についてお話します。

将棋戦法、底歩!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、底歩です。

その名前の通り、自陣の底に歩を打つことを底歩といいます。金の真下に歩を打つことを「金底の歩」といい、
底歩のなかでも特に守りに絶大な威力を発揮します。 飛車で王手をかけられたような場合に効果的です。
しかし、「二歩」には細心の注意を払いましょう(^-^)それでは下をご覧ください。


kinnzokonofu.jpg

こちらが先手、持ち駒は歩1枚、相手は無しです。2九竜で王手を受けました。かなり苦しい展開ですね(*_*)
ですが、諦めるのはまだまだ早いです。 先手→4九歩打、で王を守りました。これが金底の歩です。
これでは後手はうかつに攻めることはできません。

しかし、今回の場合は注意点があります。もし先手→3九歩ですと、歩はあっさり取られてしまい、状況はかえって
悪化してしまします。。。たった一マスの違い ですが、ここはじっくり考えて指してください。
このように「やばい!追い込まれた($・・)/~~~」と思っても、「粘りに粘って逆転するんだ!」という気持ちを
忘れなければ、逆王手!の可能性もある・・・かもしれませんよ(^-^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致します(^^)/

将棋戦法、合わせの歩!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、合わせの歩です。

持ち駒である歩を相手の歩に衝突させる、それによって自駒のサバキをはかる戦法を合わせの歩といいます。
先日ご紹介した「突き捨ての歩」と 似ていると思いますが、持ち駒を捨てるところが合わせの歩の特徴と言えます。
それでは下をご覧くださいませ。


awasenofu1.jpg

こちらが先手です。相手が3四歩と打ってきました。銀を取りにきたところです。ここで銀を逃がすだけでは
芸がありません(^.^)いよいよ合わせの歩の出番となります。


awasenofu2.jpg

銀の攻めに対して、こちらは2四歩打で応戦しました。「あれ?銀を相手にプレゼントしちゃうの?それって
ワイルドスギちゃんだぜ~?」と一瞬 思われるかもしれませんが、実はこれは絶妙な手筋となっております・・・。
後手→3五歩で来れば、先手→2三歩成り。もし、後手→2四歩で来れば、先手→同銀、といきましょう。

今回の例で言えば、合わせの歩は銀をとられるリスクがあります。そうなると非常に痛いのは確かですが、こちらは
歩が成ることによって「金」をゲットしたことと 同じです。更に言うなら、そのまま敵陣に切り込んで行けますし、後方には飛車が睨みをきかせていますので相手はうかつに動けません。 絶妙な一手と言えるかもしれませんね(^-^)


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

将棋戦法、連打の歩

こんばんは、ミッドです。

ギックリ腰から一日経過し、結構回復しました。励ましのメッセージ頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

今回のテーマは将棋戦法、連打の歩です。 名前からして威力のありそうな戦術に聞こえますね^^連続して歩を打ち捨てて、先手をとりたいときや、敵駒をつりあげたいときに 使う戦術が「連打の歩」です。これは
攻撃にも防御にもよく使われているようです。香車や飛車といった駒には特に有効です。 それでは下をご覧ください。


121014-1.jpg

相手が先手です。持ち駒は自軍に歩が二つ、香車が一つあります。 先手に8三飛で王手をくらいました!
ピンチ(ー_ー)!!でもここは冷静にいきましょう。これに対して8七歩打と受けるとその場凌ぎのようで状況はさほど
変わりません。ここを連打の歩を使って先手を奪ってやりましょう。
後手→8四歩打、先手→同飛、後手→8五歩打と打ちます。8四歩打と8五歩打が連打の歩です。


121014-2.jpg

するとこのような展開になりました。相手が同飛で来たとすれば、こちらが8六香打です。そうすると飛車は逃げ場がなくなりますね。 ですから飛車は8二飛と引くと思います。 歩を奪われてしまいましたが、連打の歩によって先手を取ることができました!先手を奪うことによって主導権を握り、対局を有利に 進めていきましょう(^-^)

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

やっちまった・・・。

こんばんは・・・ミッドです。

ギックリ腰をやってしまいました(-_-;)

本日はお休みさせていただきます m(__)m


将棋戦法、垂れ歩!

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法、垂れ歩です。

なんと絞まりのない名前だことでしょうか。ぱっと見は冴えないように見えても、実はものすごい狙いを秘めた
手筋・・・それが「垂れ歩」です。私はこの手をまだ一回しか指したことがありません。 この手を狙ってバンバン
指せるようになれば上級者と呼ばれるようになるんでしょうか?早くそうなりたいですね(^◇^)それでは
垂れ歩を詳しく ご紹介致します。


1210123333.jpg

こちらが先手、持ち駒は銀と歩が一枚、敵軍は無しです。。。さて、敵軍の守りが堅いですね。どうやって斬り崩しま
しょう((+_+))せっかく持ち駒が あるんですから、これを活用していくことにします。
先手→1四歩。後手→同歩。先手→1三歩打・・・としましょう。最後の<1三歩>が垂れ歩です。
次の手で後手→同桂or角なら、自軍は1四香ですし、 同香で攻めてきた場合は1二銀。こちらの思い通り、完全に
相手を支配している展開となりました。

このように、垂れ歩は分かりにくいです。かなり先まで読めなければ「なに考えてるの?」で終わりです。
しかし 決まれば歩の真骨頂ともいえる攻めとなります。 情けない名前ですが、この「垂れ歩」を極めて
戦略王を目指しましょう!


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^O^)/

将棋戦法、継ぎ歩

こんばんは、ミッドです。もうすっかり秋ですね。。。

今回のテーマは将棋戦法、継ぎ歩です。
同じ筋の敵歩に見方の歩を続け様に合わせて打つことを継ぎ歩といいます。一局のなかでも何度かあらわれると
思いますので、 覚えておくと有利ではないでしょうか(^-^)それでは下をご覧ください。


121011.jpg

こちらが先手です。持ち駒は共に歩一枚です。敵軍が4五銀と出てきました。こちらは間髪入れずに継ぎ歩で
いきましょう!これ以降の展開としては・・・
先手→2四歩。後手→同歩。先手→2五歩打。。。となったとしましょう。ここでいう継ぎ歩は<2五歩打>のことです。敵軍が同歩で来たら、同飛で 「王手!銀取り!ああああああ!!!」という興奮する局面となりました。 このような
継ぎ歩を用いる場合は、相手が他の駒と隣接してない場合に効果的です。
今回は継ぎ歩の後方に飛車が睨みを利かせていたので成り立ちました。 そうでなければ敵軍にみすみす歩を
プレゼントして終わりです。つまり、他の駒と連携させることがポイントですね。 継ぎ歩の場面になってつくづく思うのは、大駒って偉大だな!ということ。この機動力には頭が下がります。いつもありがとうございます。m(__)m


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^) それでは失礼致します。

歩の戦法、突き捨ての歩

こんばんは、ミッドです。今日も宜しくお願いします。

今回のテーマは歩の戦法、突き捨ての歩です。

盤上の歩を一歩進めて、あえてわざと相手に取らせた後で、後続の攻撃(防御)をはかる手筋を
突き捨ての歩といいます。手駒を捨てるわけですから、それ以上の代償を得られなければこの手筋は
成立致しません!では、早速ですが下をご覧ください。


121010.jpg

持ち駒が共に歩一枚とします。自軍の7六歩を7五歩に指しました。これこそが突き捨ての歩です。これを
指すと敵軍は・・・ 同歩でくると思います。そこでこちらは持ち駒の歩を7四歩を打つと!かなりの高確率で
桂馬をゲットできますね(^-^) 敵軍の桂馬はじっとしていれば次の手で歩の餌食です。逃げても苦しい展開。
もし敵軍が桂馬を諦めたとすれば、歩はと金に成りますからかなり有利な展開となっていくと思います。

これができるのも、突き捨ての歩という手筋を知っていたからこそなせる技です。この手筋は覚えておくと
大変有効だと思います。お忘れなく(^O^)/


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^) それでは失礼致します。

歩の戦法、単打の歩

こんばんは、ミッドです。いつもありがとうなります。

この度、将棋初心者ミッドの挑戦~30歳にして将棋に目覚めた男の軌跡~は、
40回目を迎えることができました! これも全て皆さまのおかげでございます。ありがとうございますm(__)m

さて、記念すべき今回のテーマは歩の戦法、単打の歩です。
持ち駒の歩を単独で、主に敵陣に強引に打ちこんで陣形を崩したり、他の駒の活用をはかる手筋を
単打の歩といいます。 下をご覧ください。


121009.jpg

こちらが先手、持ち駒は歩が2つ、飛車が1つです。相手は持ち駒無しとします。こちらが1二歩を打った場面です。
これが単打の歩です。 このあと、どのような展開になるでしょうか?あくまで私の予想ですが・・・
後手→同香。先手→1一飛。後手→2二金。先手→2三歩。。。という具合だと思います。最後の2三歩も単打の歩
ですね。 後手は同金と来ても3二金と来ても2一飛成を防ぐことができません!
まさに、してやったりの単打の歩でした。

歩は完全に犠牲になってしまいます。勿体ないように感じてしまうかもしれません。しかしここは「損して得取れ」の
精神を 大切にして、勝ちに結びつけましょう。身を呈して戦局を有利にしてくれた歩兵の為にも。。。


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^) 次は50回目を目指してがんばります!

気分転換に違う話を。。。

こんばんは、ミッドです。

今日はこのブログで初めて将棋以外の話をさせて頂きます。

私は福岡県に住んでいます。ですのでテレビ中継でよく福岡ソフトバンクホークスの試合が流れています。
今日はの小久保裕紀選手が引退試合を行っていました。
試合終了後、華々しい引退セレモニーがありました。大活躍した選手は終わり方までスケールが大きいと
思いました。

その中継を見たあと、何気なく新聞のスポーツ欄を読んでいると、「福岡ソフトバンクホークスは来季○○選手と
契約を更新しない事を選手に伝え、○○選手は引退を決めた」と素気なく書かれていました。
その○○選手とは、私の高校時代の先輩(面識無し)で甲子園に出場、速球派として入団した選手でした。
1軍で一時期活躍しましたが、そのほとんどが2軍生活だったようです。20代そこらの若者だったらまだしも
ある程度歳を重ねて首になったプロスポーツ選手って大変だな。。。と思いました。

小久保選手のような人はほんの一握り、大多数の人は○○選手のような終わり方をする。プロの世界は厳しいと
つくづく思いました。
子供の頃はプロ野球選手にあこがれたものですが、テレビで凄い現実を目にしたことがあります。
その内容は、元プロ野球選手が話していたのですが「年俸3000万円の税金は2200万円くらい」とのこと。
ええ!?そんなに?と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

華やかな世界の裏では、こんなドンヨリした部分もあるんですねー。

今日は将棋と全く関係の内容にも関わらず、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(^-^)

華麗なるフィニッシュ!詰み

こんばんは、ミッドです。世間は連休中ですね。本日もお世話になります。

今回のテーマは華麗なるフィニッシュ!詰みです。対局のフィニッシュを華麗に飾って、
対戦相手を降伏させましょう(^◇^)



129030-5.gif

上の場面で、持ち駒は金が一枚あります。敵軍には持ち駒がありません。さて、どのように指して対局を終わらせ
ましょう?ここで注目したいのは、歩はあと一歩前進すると と金に成ることができますね。焦って持ち駒の金を打つのではなく、まずはと金に成って戦力アップしましょう。




120930-6.gif

そのあとに金を打つと「頭金」となります。これで詰みです!もし仮に自軍がと金になった後で敵軍の王将が左に逃げたとしましょう。その場合でも王将の頭に金を指せば 同じことです。王将に逃げ場はありません。勝負は自軍の歩を前進させて、と金に成った時点で終わっていたのです($・・)/~~~
このように詰み方を本やテレビで学んで、実践で応用する。こうすることでも実力アップできると思います。様々なパターンを覚えていきましょう(^.^) もし仮に、敵軍に持ち駒がある場合は状況が変わってきます。その場合は戦略を臨機応変に変えなければいけませんね。


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^)



諦めない男、パートⅡ

こんばんは、ミッドです。毎度御世話になります。
今回のテーマは王手からの逃げ方パートⅡです。飛車と角という大駒に王手されたときの
対処法をお話します。



121006.gif

まずは飛車に王手された場合です。持ち駒が一つもない状態です。このようなとき、銀を真上に進めれば王手を防げるだけでなく、相手が銀を取ったとしても 王で飛車を取ることができます(^-^)しかし銀を斜め前に進めてしまうと、金をタダ取りされてしまいます。。。これは絶対にダメですね!



129030-4.gif


今度は角に王手されたときです。持ち駒に香車があることにしましょう。この場合、香車を打って角の動きを止めれば王手を防げます。敵軍はこの状況になると さすがに角を突っ込ませることはしないでしょう。そんなことをすると王の
餌食になることは明らかですからねー。

このように大駒に王手をされると非常に焦るかもしれませんが、壁をつくることで対処できるパターンが多いので冷静に対処しましょう。もし敵軍の飛車や角を ゲットすることができれば、王手から一転!形勢逆転できるかもしれません。そのためには持ち駒を有効に活用することがいいのかもしれませんね。


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^)



諦めたらそこで試合終了だよ?

こんばんは、ミッドです。毎度御世話になります。
今回のテーマは王手からの逃げ方です。 対戦相手から王手されるとかなり焦ります。
焦ってしまうことで冷静さを失ってしまいそうになります。特に私の様な将棋初心者ですとなおさらのことです。
しかし冷静に対処することができれば、勝負はまだまだ分かりません。将棋は最後の最後に逆転する可能性も
あります。諦めるのはまだ早いんです! それでは具体的に説明します。最もベーシックなのは王手された駒を
取ることと王手された駒から逃げることではないでしょうか?
                                                                                                                     120930-1.gif                                              
上の写真は王手された駒を取る場面です。王手されたときは、王手した駒だけでなくその周辺にある敵軍の駒の
位置を確認することが大切です。それらの駒に対してどのように応戦するか?そうして王手を防ぎましょう。 今回は
銀で王手されてしまいました。銀の後ろには角が控えています。。。が、角は前に動けませんので王自らが
銀を討ってしまえば詰まれることはありません。



129030-2.gif                                                    
次は王手された駒から逃げる場合です。この場面では王が助かるためには逃げるしかありません。
かなり追いつめ られていることは確ではありますが、まだまだ粘ることもできそうですね。
                                                                                                      
今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^)





将棋のリズムを知ってるかい?ホホホイホーーイ♪

こんばんは、ミッドです。本日も御世話になります。

今回のテーマは将棋のリズムについてお話致します。


「ん?将棋にリズムなんて無いんじゃないの?」始めて聞いた時は私もそう思っていました。音楽を聴いている急にリズムが変わった!と思う瞬間を感じたことがあなたもありませんか?その変化が心地よいのでしたら問題はありません。しかし、心地悪いと感じたらどう思いますか?
将棋のリズムもそれに似ています。プロの棋士が星の数ほどの膨大な棋譜を覚えているのは、将棋のリズムを覚えているからではないでしょうか。一つの手を打つと「次はこれ♪はい♪、それ次♪」って具合にリズムで覚えておくことができます(私にはまだまだ不可能ですけど・・・)。
ところが、リズムが狂うとそれが不可能になってしまいます。リズムがガタガタ、音がグチャグチャな音楽はこれと同じく覚えにくいですよねー。

少し話は変わりますが、他の分野でもリズムは重要な役割を果たしていると私は思います。結構前の話になりますが、私はボクシングをやっていました。ボクシングにとってリズムはすごく重要です。リズムに乗っているときは攻撃も防御も心地いいです。しかし一度リズムを崩されると、なかなか立て直すことができません。
歴史の年号を覚えるときなんかもリズムよく覚えていくとスイスイ暗記できていたと思います。勉強にもリズムが大切、勝手にそう思ってます(^-^)


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^^)今日はこの辺で失礼します。


将棋戦法!王の守り方パートⅡ

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法!王の守り方パートⅡです。
それでは下の写真を御ご覧下さい。


120929-10.gif

対戦相手が振り飛車で攻めてきた場合に有効な守り方です。お互いに振り飛車で戦うことを「相振り飛車」といいます。このときによく使われるのが「二枚金囲い」です。上から、横からの攻めに金が2枚いるので強い!という特徴がありますね(^^)しかし気がかりなのは、銀は行動できなことです。。。




120929-11.gif

振り飛車戦でよく使われているのが「美濃囲い」です。美濃囲いは金2枚、銀1枚で玉を囲います。ごらんの通り、
こちらも銀は一歩も動けない状態です。動けないのは不利ですので、ここは注意が必要ですね。


このように振り飛車といった一つの戦法に対しても、それに有効な防御の戦術も用意されているわけです。将棋の
歴史の長さを考えると当然かもしれません。。。が、一手一手に個性が出てくるのが将棋の面白いところ。本当に奥が深いですよね。あなたもそう思いませんか?思いますよね?いや!思って下さい(爆)

他にも王を守る方法は沢山ありますが、それはまたの機会にさせて頂きます。ずっと同じテーマだと
飽きると思いますので(-_-;)




今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^◇^)失礼します。


将棋戦法!王の守り方

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法!王の守り方です。それでは下の写真を御ご覧下さい。

120929-7.gif

これは穴熊囲いという戦法です。敵軍が居飛車戦で挑んできた場合に使われる守りの一つです。王が自軍の駒にガッチリ囲まれて、例えるなら熊が穴の中で冬眠するように見えることがこの名前の由来だそうです。。。この名前を考えた人の想像力には脱帽です。私にはとてもそうはみえません。
※7七角と7八金は攻めていきます。穴熊の中には含まれていません。紛らわしい写真で申し訳ございません
ご覧の通り、鉄壁のディフェンスには違いありません。が、この形に持っていくまでに時間が掛かり過ぎるのが弱点ですね。私のような初心者の場合、「よっしゃ!居飛車で攻めてきたな?だったらこっちは居飛車穴熊囲いで応戦して
やるぜ!」と形を作っている途中で崩されてパニックに陥る、そんなことになることもありました。。。







120929-8.gif

続きまして、居飛車戦でよく使われる「金矢倉」をご紹介します。数ある種類の矢倉囲いの中でも、一番よく見られるのがこの金矢倉です。基本的には、金2枚と銀1枚で囲みをつくります。それを桂馬、香車、歩でサポートしてどこからの攻めにも強い配置にします。






120929-9.gif

金1枚と銀2枚で囲みをつくった「銀矢倉」はこのような配置です。



代表的な囲いはまだありますので、続きは後日にさせて頂きます(^-^)




今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。失礼します

将棋戦法!飛車の動かし方

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法!飛車の動かし方です。それでは下の写真をご覧下さい。


120929-5.gif



飛車は言わずと知れた攻撃の要です。飛車をどこに置くか?それで攻撃の形が変わってしまうほどと言っても
過言ではございません。飛車の戦法には「居飛車」「振り飛車」があります。この二つの戦法は「将棋の二大戦法」と呼ばれています。
上の写真は「居飛車」です。序盤で飛車を定位置の2筋(先手から見て)、またはその付近の右翼に配置して戦う戦法です。居飛車は飛車の頭にある歩をどんどん前進されていく感じで対局を進めていく非常に攻撃的な戦法ですね。因みに私も居飛車の戦法を活用しています(今のところは、ですが)。一番好きな駒なんで、どうしても積極的に使いたいんですよねー(^-^)



120929-6.gif



それに対して「振り飛車」とはこのようなことをいいます。飛車を早めに左側に移動させたのが振り飛車です。
「飛車を振る」といいます。
振り飛車には4種類あります。中飛車・四間飛車・三間飛車・向かい飛車と言い、それぞれの戦法にも更に細かく分かれた戦法があります。
これを説明すると・・・長くなりそうなので、また後日説明させて頂きます(^^)


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。