未分類 : 将棋初心者ミッドの挑戦~30歳を境に、将棋に目覚めた男の軌跡~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋戦法、下小ビン銀

こんばんは、ミッドです。
今回のテーマは将棋戦法、下小ビン銀です。 敵駒の小ビンを下から攻める
のが「下小ビン銀」です。この手筋は対局終盤の王将を詰める ような場合に絶大な威力を発揮
します。それでは下をご覧ください。


shitakobingin2.jpg

詰みまであと一歩です。ここで持駒の銀を活用することにしましょう。 3一銀打を指しました。
これで詰みです。これこそ今回のタイトルである下小ビン銀ですね。 王はあえなく白旗を挙げました。

3一銀での下小ビン銀で詰んだわけですが、これを3三銀の小ビン銀と指すとどうでしょうか? 同桂に
取られて詰めず・・・勝利が遠のいてしまいました(;一_一)
このように、同じ小ビン銀であっても指す場所によっては状況がコロッと変わってしまいます。 どう指す
かはあなた次第です(都市伝説の人のマネをしています)。

今回の手筋のようなことは、初心者レベルの私でも何度もありました。しかし、こう指すと 「下小ビン銀」
という呼び名があるとは知りませんでした。細かいところまで名前が付いている んだなーっと知ったとき
には感心しました。

今回の例のように、対局終盤で持駒に銀があるとします。その状況で「下小ビン銀」という名前を 覚えて
おけば、その戦術を思い出すことができると思います。それができると有利になると私は 思います(^-^)
できれば考えずにサッと指せるようになりたいです。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。それでは失礼致しますm(__)m
スポンサーサイト

歩の戦法、突き捨ての歩

こんばんは、ミッドです。今日も宜しくお願いします。

今回のテーマは歩の戦法、突き捨ての歩です。

盤上の歩を一歩進めて、あえてわざと相手に取らせた後で、後続の攻撃(防御)をはかる手筋を
突き捨ての歩といいます。手駒を捨てるわけですから、それ以上の代償を得られなければこの手筋は
成立致しません!では、早速ですが下をご覧ください。


121010.jpg

持ち駒が共に歩一枚とします。自軍の7六歩を7五歩に指しました。これこそが突き捨ての歩です。これを
指すと敵軍は・・・ 同歩でくると思います。そこでこちらは持ち駒の歩を7四歩を打つと!かなりの高確率で
桂馬をゲットできますね(^-^) 敵軍の桂馬はじっとしていれば次の手で歩の餌食です。逃げても苦しい展開。
もし敵軍が桂馬を諦めたとすれば、歩はと金に成りますからかなり有利な展開となっていくと思います。

これができるのも、突き捨ての歩という手筋を知っていたからこそなせる技です。この手筋は覚えておくと
大変有効だと思います。お忘れなく(^O^)/


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^) それでは失礼致します。

将棋戦法「銀の動かし方」

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋戦法!銀の動かし方です。下の写真をご覧下さい。


120928-11.gif




銀が動ける道筋を開けていれば、銀は攻撃も防御も上手くこなすことができます。「銀は攻撃の先兵」という格言があります。これは金のようなうしろへの動きはできなくとも銀は攻撃に欠かせない駒。。。という意味です。それほどに銀は攻撃の要として認められているんですね(^◇^)


120928-2.gif




お次はこちら。銀は攻撃で力を発揮します。敵軍がこちらの持ち駒の銀を忘れて駒をおいた場合です。ここでの敵軍の駒は飛車と金ですが、色々なシーンで同じように銀を使うことができます。しかし自分自身も相手の持ち駒をチェックする習慣を忘れてはいけません!同じような攻撃を受けてしまう可能性があり
ますから要注意です。


120928-3.gif



もう一つお話します。上記のような銀を使ってのななめうしろの両取りを割り打ちといいます。敵軍は飛車を逃がすで
しょうから金を手に入れることができますね。
銀は敵陣にいるわけですから、金をゲットした時点で成ることができます(^-^)金を手に入れて、尚且つ銀が金にクラスチェンジ!こちらの戦力は大幅にアップしまーす。勝ちはググッと近づきますね。



今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


棋譜の読み方その他(じゅうびよーーーう)

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは棋譜(きふ)の読み方です。

将棋盤は9×9=81マスです。表現方法は下記の通りになります。

120915.gif





テレビで将棋の対局をご覧になると分かると思いますが、棋士が駒を動かすと
「先手、2六歩」、「後手、後手、5二金」等と実況しています。最初の数字
(算数字)は縦の列、後の数字(漢数字)は横の段
を示しています。

気にかけないと気付きにくいのですが、新聞に対局結果が掲載されていること
があります。この表現にも決まりがあります。
双方の駒が同じ場所でぶつかり相手の駒を取ったり交感したときは「同」と
表現します。同じ種類の二つ以上の駒が同じ位置に移動できる状態として、
そのうち一つがその場所に移動したときには「右」、「左」、「直」と表現
します。文章にするとちょっと分かりにくいですが、新聞の棋譜をみるとすぐ
にお分かり頂けるのではないかと(^-^)

「盲将棋」をごぞんじでしょうか?将棋の道具を一切使わず、棋譜を言い合っ
てお互いの頭の中で将棋をさすことを言います。記憶力と先を読む能力とイメ
ージ力・・・人並み外れた技ですよね。私もいずれはそんな離れ業ができるよ
うになりたいです。

今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


将棋にも遊びごころを(^-^)

こんばんは、ミッドです。

今回のテーマは将棋に遊び心を♪山くずしです。

なぜ突然こんな砕けたタイトルになったか?と申しますと、ここ最近のブログの
内容があまりにも細かく堅苦しいと過去のブログを見て感じたからです(-_-;)
たまには遊びを入れようと思います。

さて、テーマの「山くずし」ですが別名かっちん将棋ともくずし将棋とも呼ばれ
ているようです(私は知りませんでした)。ルールは一組または二組の駒を使います。



山崩し2



↑のように駒を全部重なるようにします。場所は将棋盤の真ん中に。その駒の山
から一つずつ音をたてないようにして将棋盤の下におろします。ただし、使える
のは人差し指一本のみ!音をださなければ続けてプレイできますが、カチッと音
をたててしまったら次の人に交代です。
金将を取った人は、それでもって駒の山にぶつけてくずしてから取れます。金将
は1プレイに回です。これを駒がなくなるまで続けて、持ち駒が一番多い人が
勝ちです。このゲームは二、三人でやるのがベターと思います。

私が子供の頃によくやってた記憶があります。普通の将棋を続けると頭が疲れて
きますので、生き抜きがてらやってみてはいかがでしょうか?


今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました(^-^)

NEXT≫
管理人プロフィール

ミッド

Author:ミッド
当ブログにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
当サイトは、将棋の初心者である
ミッド(30歳で無職)が上級者を
目指すことを目的としており、その
成長の軌跡を記すことを目的と
しています。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。